治療前の準備|豊島区目白の審美歯科

WEB予約

治療前の準備

治療前の準備

  

まずは歯肉を健康に

まずは歯肉を健康に

審美治療を受ける前に、まず歯肉を健康にしておきましょう。歯が家ならば、歯肉は土台。土台がしっかりしていないと家が建てられないように、歯肉が健康でなければ審美治療を行っても良い結果は得られないでしょう。

歯肉を健康にするには、虫歯治療や歯周病治療、根管治療はもちろんのこと、毎日のブラッシングがとても重要です。

歯周病治療

歯周病治療

歯周病は、まずならないことが大前提です。そのためには予防が重要になってきます。朝起きた時に口の中がネバネバしたり、歯磨き時に出血したり、歯肉がかゆい、赤く腫れている、などの症状がある場合は一度診察をお受け下さい。

プラークコントロールなどにより、歯垢を取り除くことが歯周病対策の基本ですが、初期段階であれば適切な処置で未然に防ぐことができます。

万が一、症状が進行してしまった場合は、スケーリングやルートプレーニングによって歯石を取り除きます。それでも改善されない場合は、外科治療や再生治療を施す場合もあります。

歯周病の詳細はこちら

根管治療

根管治療

根管とは歯の中にある歯髄(神経や血管)が入った細いトンネルのことです。根管治療とは、根管の中の死んだ神経や汚染された象牙質を取り除き、根管の中を清掃し消毒する治療のことを言います。

虫歯が歯髄にまで進行してしまうと、歯髄は死んでしまいます。死んでしまった歯髄は取らなければなりません。しかし、歯を抜くほどではありません。根管治療をきちんと行えば、虫歯に侵された歯を助ける事ができます。

歯の歯髄を取ってしまえば今までの痛みが嘘のように消えますが、痛みが無くなったからといって安心はできません。歯髄を取った歯が長く使えるかどうかは、根管治療にかかっています。

ブラッシング

ブラッシング

虫歯や歯周病を治療することは大事ですが、治しただけではまた再発する可能性があります。虫歯や歯周病の原因となっていた日々のセルフケアを見直さなければなりません。そのためには、ブラッシング方法の改善などが必要になってきます。

私たち若林歯科医院では、患者様の口腔内の健康を維持するために、お一人お一人に合ったブラッシング方法をご説明しています。口腔内の病気から身を守るためには毎日のホームケアが大切です。

ページトップへ